FXよりバイナリー?

FXよりバイナリー?

FXとバイナリー、まずどちらが初心者向きで簡単なルールなのかを考えてみましょう。

バイナリーの場合は例えばハイロー取引を行うとすると、上か下かの2択を決めるのみ。それに比べてFXの場合は上下の方向はもちろん、いつまでに、どこまで上がる(下がる)のか、損切りするポイントはどこなのか。スワップはいくらもらったり払ったりするのか、等々とてもたくさんのことを考えなくてはなりません。しかもポジションを持つ度に毎回頭を悩まさなければならないわけですからとても初心者向きとは言えませんよね。

また、リスク管理の面でもFXはバイナリーオプションと比べて圧倒的に難しいのです。一回の取引で想定される最大損失の額はFXの場合青天井。つまり無制限です。特に週末を挟むような形でポジションを抱えた場合、土日の間にとても大きな事件が起きてしまうとなす術なくとてつもない損が発生してしまう可能性があるのです。

それに比べてバイナリーオプションの場合はどれだけ自分の思った方向と逆に相場が動いてしまっても、最大損失額は初期投資した額以上に膨れることは絶対にありません。投入するお金を少額に抑えることによって簡単にリスク管理が行えるわけです。

将来的にバイナリーオプションだけでなくFXにも手を広げるというのであれば構いませんが、投資初心者がいきなりFXに手を出すのはかなり危険だと言えるでしょう。まずはバイナリーオプションからスタートするのが合理的ですね。